2014年08月19日

鳥取の工事現場で連続窃盗、男を逮捕 ネットで転売

工事現場で発電機と高圧洗浄機を盗んだとして、郡家署は18日、鳥取市の無職の男を窃盗容疑で再逮捕した。同署によると、容疑者は被害品をインターネットオークションに出品しており、転売目的で盗みを繰り返したとみて調べている。

逮捕容疑は6月2日午後6時ごろから同4日午前8時ごろまでと、同10日午後0時ごろから同16日午前10時ごろまでに、同市安長の店舗新築工事現場で発電機1台(時価約10万円)と高圧洗浄機1台など(同計約46万6000円)をそれぞれ盗んだとしている。同署によると、容疑者はいずれも黙秘しているという。

容疑者は5月3日午後5時ごろから同7日午前8時ごろまでに八頭町稲荷の国道拡張などの造成工事現場で高圧洗浄機1台など(同計約29万5000円)を盗んだとして6月25日に逮捕され、7月11日に窃盗罪で起訴されていた。

さらに昨年12月28日午後5時ごろから今年1月6日午前9時ごろまでに同市嶋の鳥取自動車道の工事現場で発電機2台など(同計約19万円)を盗んだとして7月23日に同容疑で再逮捕されている。
同署によると、これらの被害品の他にも容疑者が出品した工事資機材などがあり、捜査を続けている。

毎日新聞 2014年8月19日
posted by okugaisecurity at 21:02| 資材、金属