2014年10月16日

メガソーラーの建設現場でケーブル2.8キロメートル分盗まれる。

産経新聞 2014年10月16日

滋賀県の太陽光発電所建設現場で、送電用の銅線ケーブル2・8キロメートル分(430万円相当)が盗まれていることが分かり甲賀署が発表した。
電気工事会社の従業員が現地を訪れた際、パネルにつながれていた送電線が切断されているのに気付いた。
現場はフェンスで囲われ、出入り口にはワイヤー錠などで施錠されていたが、ワイヤーが切られていた。
posted by okugaisecurity at 15:13| 資材、金属