2013年02月19日

10件以上相次ぐ。自動販売機に火をつけ硬貨盗む

10日夕方、東京・青梅市の路上で、「自動販売機が燃えている」と119番通報がありました。消防隊が駆けつけると、釣り銭口が焼けていて、機械の中にあった釣り銭用の硬貨、約1万4000円が盗まれていました。けが人はいませんでした。

警視庁などによりますと、青梅市のほか、隣のあきる野市などでも自動販売機に火をつけられる被害が今月に入って10件以上相次いでいて、合わせて4万円以上の硬貨が盗まれています。いずれも人気のないところに設置された自動販売機が狙われていて、警視庁は窃盗事件として関連を調べています。

テレビ朝日系(ANN) 20013年2月19日
posted by okugaisecurity at 20:04| 自販機