2015年10月26日

ごみ収集車盗難、横転させたか 住居侵入容疑の男、船橋

千葉県警船橋東署は23日、住居侵入の疑いで自称住所不定解体業の男を現行犯逮捕した。同署は男が逮捕直前、盗まれたごみ収集車がJR津田沼駅近くの津田沼十字路で横転した事件と関連があると見て、詳しく調べている。逮捕容疑は、同日午前9時ごろ、船橋市の賃貸アパートの敷地内に正当な理由なく侵入した疑い。逮捕時に上半身裸でうずくまっていたという。

男の逮捕直前、同市前原西の県道で午前6時40分ごろ、作業員2人がごみを集めるためごみ収集車を止めていたところ、同車両が盗まれる事件が発生。
その後にごみ収集車は横転する単独事故を起こし、運転していた男が逃走した。午前6時45分ごろ、目撃者から「男が上半身裸で立ち去った」「男が大声を上げて足元がふらついていた」などの110番通報が相次ぎ、同署員が横転したごみ収集車から逃げた男の行方を追っていた。

千葉日報 2015年10月25日

posted by okugaisecurity at 09:25| トラック、車両

2013年10月09日

レッカーやショベル車などの盗難相次ぐ 相模原

相模原市緑区の旧相模湖町地区で9月下旬、レッカー車やパワーショベルなど作業用車両が相次いで盗まれていたことが8日、分かった。津久井署は窃盗事件として調べている。
同署などによると、25日、同区与瀬の建設業者が同区若柳の資材置き場に保管していたパワーショベル1台が盗まれた。27日には、現場から約2キロ離れた同区与瀬の自動車けん引業者の車両置き場から大型レッカー車1台が盗まれた。管内での作業用車両の盗難は9月以降、計3件起きている。

カナロコ by 神奈川新聞 2013年10月9日
posted by okugaisecurity at 06:59| トラック、車両

2013年07月02日

イモビカッター、条例で禁止 自動車盗最多の愛知で施行

自動車の盗難件数が5年連続全国最多の愛知県で1日、盗難防止効果が高いイモビライザー(電子式ロック装置)を解除するための器具「イモビカッター」「イモビテスター」を正当な目的なく所持するのを禁じる全国初の条例が施行された。イモビカッター・テスターが自動車窃盗に悪用される例があるためだ。

施行されたのは、改正安全なまちづくり条例。新たに禁止規定を盛り込んだ。違反すれば、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられる。

朝日新聞デジタル 2013年7月1日
posted by okugaisecurity at 21:44| トラック、車両