2013年02月19日

ソーラーパネル窃盗。電源に使用、容疑者逮捕

福井県警は16日、工事現場のソーラーパネルを盗んだとしてアルバイトの男を窃盗容疑で逮捕した。

容疑は福井市滝波町の道路工事現場で、遊び仲間3人と共に工事用信号機の小型ソーラーパネル(55センチ×45センチ)2枚とバッテリー(時価計4万3000円相当)を盗んだとされる。
容疑者宅のガレージの屋根にパネルを設置して蓄電し、テレビや室内照明の電源として使っていたという。屋根にはパネルが他に6枚あり、県警は余罪の可能性があるとみて4人を追及している。

毎日新聞 2012年8月17日
posted by okugaisecurity at 20:46| 工事現場