2014年05月01日

京都で銅盗難再発

京都市内の伸銅メーカーで先月、伸銅品の盗難が発生した。複数による組織的犯行で、事前の下見を経て犯行に及んでいる形跡があることから、昨年5―7月に京都府内の伸銅メーカーばかりを狙った窃盗団と同一犯である可能性が高い。


犯行の手口はまず、事前に位置を確認した防犯カメラの向きを変えたり、レンズをフェルトペンで塗りつぶしたりした上で、用意していた工具で南京錠を破壊して工場内に侵入。犯行直後、現場近くで犯人と見られる1人が逮捕されたが、警察によるグループの全容解明や盗品の行方はつかめておらず、残るグループによる再犯の可能性がある。

昨年も5月連休中に、京都市内の伸銅メーカーで盗難が発生。それを皮切りに、7月にかけて京都府内の複数メーカーで約10件の伸銅品盗難が続発した。当時は工場周囲の金網を破って侵入していたが、今年の場合、工場建屋に繰り返し侵入を試みている点から、犯行がエスカレートして、手口も巧妙化しているようだ。

日刊産業新聞 2014年5月1日
posted by okugaisecurity at 20:57| 資材、金属

2014年04月22日

玉露、枝ごと盗まれる。2万円相当被害

高級日本茶「玉露」の国内有数の産地である京都の茶園で、収穫直前の茶葉が枝ごと刈り取られて盗まれる事件があったことが19日までに分かった。

警察によると、茶園経営者が12日、茶園約270平方メートルのうち7・9平方メートルで、幅80センチ、長さ約4メートルにわたり、枝の先端部分から約40センチ刈り取られているのを発見した。茶園は木津川の河川敷にあり、周りにフェンスや囲いなどはなく、誰でも近づける状況だった。今月6〜12日の間に、何者かが鎌のようなもので刈り取ったとみて窃盗事件として捜査している。

スポーツ報知 2014年4月20日
posted by okugaisecurity at 21:56| 農産物

道路脇の転落防護柵10枚盗まれる

21日、滋賀県東近江市杠葉尾町の国道421号で、道路脇に設置されていた転落防護柵がなくなっているのを近くの住民がみつけ、県東近江土木事務所に連絡した。事務所が調べたところ、高さ95センチ、長さ3メートルの鉄製の柵が計10枚(約20万円相当)なくなっており、東近江署に届けた。

産経新聞 2014年4月22日
タグ:金属 盗難
posted by okugaisecurity at 21:51| 資材、金属

2014年04月14日

花壇のパンジー約70株盗まれる、東京青梅市

青梅市で、大量のパンジーの盗難事件があった。花の世話をしてきた地元の老人会も、怒りを隠せない様子だった。
現場は、老人会が一生懸命花を育ててきた花壇。青梅市の圏央道青梅インターチェンジ入り口付近で、花壇に植えられたパンジーが、およそ70株盗まれているのが見つかった。色とりどりのパンジーが植えられているが、大量のパンジーが、根元からごっそりとなくなっていた。


フジテレビ系(FNN) 2014年4月14日
posted by okugaisecurity at 20:21| 農機具

2013年12月20日

蛇口104個窃盗容疑 県警、男2人を逮捕

川越市内の中学校などで水道の蛇口が盗まれた事件で、県警捜査3課と東入間署、川越署の合同捜査班は19日、川越市の無職の容疑者らを窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は5月28日午後10時ごろから翌日未明にかけ、川越市内の3中学校と教育施設、上尾市内の県立高校の5カ所で水道の蛇口計104個(時価合計約3万1千円)を盗んだ疑い。

容疑者は11月に都内の新築現場で工具を盗むなどしたとして別の窃盗容疑で逮捕、余罪を調べていた。蛇口は転売目的で盗んだが、事件が新聞などで報道され売れなくなったという。容疑者の供述通り、蛇口104個が麻袋二つに入った状態で川越市大仙波の高架橋下の地中から見つかった。

両容疑者は当時、窓ガラスを割るなどして校内に侵入。ハンマーで蛇口をたたき割り盗んでいたとみられる。被害に遭った川越市立寺尾中では、180トンの水が漏れ出し、グラウンドが水浸しになるなどの被害が出て、休校となった。ほかに同市立川越第一中と県立上尾橘高でも水漏れの被害が出た。

埼玉新聞 2013年12月19日
posted by okugaisecurity at 21:59| 資材、金属